スポンサーリンク

東京ラブストーリー ドラマ化決定 ヒロイン赤名リカは石橋静河に

tolove 芸能・お笑い

今の若者、ざっくり区切ると平成生まれの人間は分からないと思いますが1991年に日本中を楽しませ、社会現象にもなった恋愛ドラマがありました。それが「東京ラブストーリー」です。

どう物語は柴門ふみ氏によって1988年から「ビックコミックスピリッツ」に連載が始まり、それが人気を博しドラマ化されたものです。主演は当時人気の絶頂だった織田裕二と鈴木保奈美さんが演じられました。織田裕二さんは今の若者からしたら「踊る大捜査線」の青島刑事か世界陸上の人ぐらいの印象ですよね。鈴木保奈美さんは今はクールビューティーなキャリアウーマンといった役柄でいろいろなドラマに出演されている印象です。そんなお二人が当時主人公とヒロインを演じていました。

織田裕二さんが演じていたのは素直で優しいカンチこと長尾完治、鈴木保奈美さんは対照的に情熱的な明るいヒロイン 赤名リカ を演じられました。

今回この2人を引き継ぐのは伊藤健太郎さんと石橋静河さんです。
そして、物語に欠かせない完治の同級生で女たらしの医大生三上健一を清原翔さんがそして、完治が想う女性関口さとみさんを石井杏奈さんが演じます。

ほぼ30年前のトレンディードラマをリメイクしたところで楽しめるのは中高年だけなのでは?と思う方も多いと思いますが、心配は無用です。 現代の要素も取り入れてばっちりアレンジされるとのことです。脚本は北川亜矢子さん、演出は三木康一郎、永田琴、山本透さんが担当されます。原作者の柴門ふみさんもリメイク版の完成に期待を寄せているとのこと、我々も大いに期待しましょう。当時はスマホはおろか携帯電話やコンビニもなかった時代ですからね。逆に当時ドラマを楽しんでいた年代の方々も時代の流れを感じ楽しめるような作品に仕上がっているかもしれません。

ドラマのスタートははっきりは決まっていませんが今秋から、Amazon Prime VideoとFODで配信されるとのことです。見逃せませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました