スポンサーリンク

新型コロナ収束に妖怪「アマビエ」に神頼み 現代の千羽鶴  

amabie-top 未分類

3月11日現在、新型コロナウィルスが猛威を振るって日本人感染者が出始め1ヶ月が経とうしています。多くの人は2週間もあれば落ち着くだろうと思っていたのではないでしょうか?私はそう思っていました。

自粛の連鎖が止まらない

マスクの品薄を発端に、ありとあらゆる人の集まるところが閉鎖・休業されるという緊急事態に陥っています。

学校の春休み繰り上げ、サンリオ・TDL・USJなどのテーマパークの休業、選抜春甲子園の中止、スポーツの無観客試合、スポーツジムの休業

上記は氷山の一角にすぎません。加えてこれらを売り上げの頼みの綱にしていた飲食店などに与える影響ははかりしれません。

事態打開に妖怪「アマビエ」が救世主となるか?

収束の目途が立たないコロナウィルスに対してSNS上で妖怪「アマビエ」を漫画にしてアップするというのが流行っています。

人はどうにもならない時には神頼みを始めるものです。

こういう時って千羽鶴を折るのでは?と私はふと感じました。千羽鶴はめんどくさいですしね。

「アマビエ」とは?

「アマビエ」ってどんな妖怪か想像つきますか?つく人は相当な妖怪マニアかと思われます。ほとんどの方が初めて聞くと思うので説明します。

「アマビエ」は半人半魚の妖怪で、豊作の予言をすることができるとされています。ただ、これだけではコロナウィルスの収束に寄与することは期待できませんね。全然関係なさそうです。

この話には続きがあります。

「アマビエ」が豊作を予言した後は、疫病が流行るという災いが起こります。

ここまで聞いただけではむしろコロナウィルスを悪化させてしまいそうです。

さて、ここからが重要です。

「アマビエ」の絵を飾っておくとこの豊作の後の病の難を防ぐことができると伝えられています。

コロナウィルスの前に豊作なんてあったかな?とツッコみたくはなりますが・・・

そういったわけで多くの人が今挙って「アマビエ」を投稿しているのです。「アマビエ祭り」や「アマビエチャレンジ」などど言われているようです。

みなさんもぜひオリジナル「アマビエ」を投稿して、コロナ収束祈願を!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました