スポンサーリンク

セカオワ Saori ドケルバン病を発症 ピアノ演奏で親指広がらず

sekaowasaori 芸能・お笑い

「SEKAI NO OWARI」 のSaori(33)が「ドケルバン病」を患っていたことを。14日にツイッターで明かしました。「ドケルバン病」って聞いて分かる方はそうはいないと思いますので説明していきます。

「ドケルバン病」とは産後にかかりやすい病気だと言われています。Saoriさんも第一子を出産後にドケルバン病を発症されました。2018年末に第1子となる長男を出産しています。この病気を発症すると指を広げる際に激痛が走ります。身近な病気でいえば腱鞘炎の類で「ドケルバン病」の場合は特に親指の付け根から手の甲にかけての痛みがひどくなるそうです。
ですので、発症してから公演を行いピアノを演奏するたびに症状が悪化していったそうです。まあプロなのである程度は我慢しますよね。幸い今は完治しているとのこと。ドケルバン病の治療は軽度ならばサポーターと痛み止めで済みますが、重度の場合は手術が必要な場合もあります。イラスト付きの説明を見つけたのでもっと知りたい方はこちら

ちなみにドケルバンは「ド・ケルバン」というスイス人外科医の名前で彼が1895年に報告して以来そのまま病名となっています。

元AKBでタレントの川崎希(32) さんも罹患されていたが、 「出産後のホルモンの関係で手が痛くなってから2カ月くらいかな?良くなったり悪化したり 日によって痛みは違うんだけど また痛み出したから痛み止めの注射」とつづっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました