スポンサーリンク

肉肉しいプルドポーク人気急上昇中 どんなポーク? 目覚ましテレビでも紹介

pulledpork_top 飲食

今日は最近誅区を集めている「プルドポーク」について紹介します。まず「プルドポーク」と聞いてどんなものか想像できますか? 「プルドポーク」はアメリカの伝統的な肉の丸焼き料理で、BBQの一種です。アメリカ(特に米国南部の地域)では肉の丸焼き全般をBBQと言います。日本人が想像するバーベキューとはちょっと違います。 「プルド」は英語で”Pulled”で「引っ張った、裂いた」という意味です。肉を「切る」ではなく「裂く」んです。どういうことでしょうか?

肉を裂くには、当然ながら肉を柔らかくする必要があります。そのために、プルドポークでは肉の塊に長時間低温で熱を加える必要があります。燻製(スモーク)ですね。肉は比較的脂身の少ない肩や腕が使われます。

スモークされた肉は柔らくなり、写真のような熊手で裂くことができるようになるのです。

 「ローストチキン」の豚版とも言えるのではないでしょうか?骨から肉を外す手間が格段にこちらの方が楽ですね。

裂いた肉はそのまま食べてももちろん美味しいのですが、ハンバーガーやサンドウィッチにして食べることが多いです。

プルドポークと一緒に「コールスロー」を挟むのが定番です。

少しはプルドポークを食べてみたいと思われましたか?肉好きなら絶対食べないと損ですよ。都内でスト、「タミルズ」(品川)、「Fatz’s The San Franciscan 」(吉祥寺)などが目覚ましで紹介されていましたが、都内だと結構どんなところでも食べられます。「プルドポーク」は全く新しいものではありませんが最近になって注目され始めています。「熟成肉」がひと昔流行ったようにブームを巻き起こすの可能性はあります。脂身の少なさがヘルシー志向だけど肉好きという方に響くかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました