スポンサーリンク

大沢たかお映画「AI崩壊」の初日舞台あいさつに出席 「キングダム」に続き熱演期待大

aihokai 映画・Youtube

1月31日、俳優の大沢たかおさん(51)が都内で映画「AI崩壊」の初日舞台あいさつに賀来賢人(30)、岩田剛典(30=EXILE/三代目J SOUL BROTHERS)、女優の広瀬アリス(25)と共に出席されました。

大沢たかおさんといえばもはや日本を代表する俳優さんですが、2016年以降約2年間にわたって休業されていました。どおりで最近テレビや映画であまり目にしないはずです。

復帰後、初めに演じられたのは2019年に公開された映画「キングダム」の王騎将軍でした。映画を見られた方はお分かりかと思いますが大沢さんの体の鍛え方は半端ありませんでしたね。普段の大沢さんを見てるからその努力と役者としての覚悟が伺えます。体が3周りくらい大きくなっていました。春秋戦国時代の秦国の数十万の軍を束ねるだけの威厳を見事に見せつけていました。

映画「キングダム」公式サイト
自分は春秋戦国時代のことをほとんど知りませんでしたが、映画「キングダム」を見て興味を持ち、その後キングダムのアニメを1期と2期を全部見ました。2020年4月から第3期目の放送が決定しているので楽しみです。映画もアニメも今ならU-Nextの30日無料トライアルで見るのがおススメですよ。

今回の映画「AI崩壊」 は王騎将軍とは打って変わって画期的なAIシステムを開発した天才科学者の主人公・桐生役を演じています。舞台は2030年の日本でAIが暴走し日本中がパニックに陥る中、大沢演じる桐生がAIを暴走させたテロリストとして警察に追われることになります。岩田さんと広瀬さんは警察関係者を演じています。ネタバレになるので続きは是非劇場へ足を運んでください。内容もっと知りたいという方のために予告編のリンクも下の画像に貼っておきます。ちなみに、大沢さんがこのオファーを受けたのは「やばい映画だったから」とも語っています。そう言われると早く見たくてたまりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました