スポンサーリンク

MGC 本日開催 マラソンの東京五輪の内定をかけての争いが始まる

mgcdanshi スポーツ

本日9月15日(日)いよいよMGCが開始されます。
MGCとは「マラソングランドチャンピオンシップ」の略で
一言でいえば東京五輪の選考レースです。
この大会で、男女とも上位2名は無条件で内定が決定します。
3位に入った選手は内定は得られないものの代表の有力選手として
高評価を得られます。
五輪の代表枠は男女とも3人です。

15日の予想最高気温は30度に届かず曇りという予想なので、選手にとっては走りやすそうです。日本陸連の瀬古利彦さんは「東京五輪を想定してもっと気温が上がってほしい」とのことでしたが、それでも25度以上にはなるためランナーたちは相当暑いと思います。男子は8時50分、女子は9時10分にスタートします。
今回はNHKとTBSが共同で放送を行うという異例の取り組みが行われます。
視聴者は男子はTBS、女子はNHKでそれぞれ中継を楽しむことができます。
好きなタイミングでチャンネルを切り替えられるのはありがたいですね。

男子の有力選手
日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)、
前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)、
井上大仁(MHPS)、服部勇馬(トヨタ自動車)
MHPS・・・三菱日立パワーシステムズ
上記4人が4強と称されレースを引っ張ることになりそうです。

女子の有力選手
男子にもまして混戦が予想されますが、
2016年リオデジャネイロ五輪長距離代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が軸なりそうです。
17年世界選手権長距離代表の松田瑞生(ダイハツ)もスピードがあり、
鈴木を追う一番の最有力候補です。
その他、下記の実力者が揃います。
安藤友香(ワコール)、福士加代子(ワコール)、
前田穂南(天満屋)、岩出玲亜(アンダーアーマー)

この大会は東京五輪のテスト大会としても位置付けられ、
五輪本番と同じ東京・明治神宮外苑発着コースで 行われます。
また、オリンピックの内定を「一発勝負」で決めるという初の試みです。
選出の理由で明快でいいと個人的には思います。
他競技ですが国内大会で優勝しても海外大会での実績がないため
代表になれなかったという例も過去にたくさんありましたよね。
あれは選手が可哀そうです。

選手のみなさんにはこれまでの練習の成果を精一杯出し切ってもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました