スポンサーリンク

天皇即位の礼「饗宴の儀」が行われ雅子様はローブデコルテをお召しに

kyoennogitwoshot 政治・経済

10月22日(火)、宮殿で饗宴の儀が執り行われました。
「饗宴の儀」は、国事行為として行われる「即位の礼」 のうちの1つで、簡単に言ってしまえば各国の王族の方と一緒に食事をするというものです。
饗宴の儀は全4回行われることになっており今回がその1回目で
「即位礼正殿の儀」に参列した180か国余りの国家元首や王族など合わせておよそ400人が招待されました。

「即位礼正殿の儀」というのは饗宴の儀の前に執り行われる儀式で 天皇皇后両陛下が 列した外国からの賓客などに即位を披露し祝福を受けられるというものです。
こちらの方がどちらかというと即位の儀式と言えます。
語弊はあるかもしれませんが「饗宴の儀」は 「即位礼正殿の儀」 の後に行われる懇親会といったところでしょうか?

「饗宴の儀」では供される料理にも毎回注目が集まります。 基本的には和食です。
上皇様の即位を祝った際と変わらないそうです。

メニュー
「前菜」かすごたいの姿焼きや蒸したあわび、ゆり根やくりなどが扇の形をした木の器に盛りつけ
「酢の物」スモークサーモン
「焼物」アスパラガスの牛肉巻き
「温物」かひれやまいたけが入った茶わん蒸し
「揚物」かに、きす、若鶏の三色揚げ
「加薬飯」たけのこやしいたけが入ったたいのそぼろごはん
「吸物」伊勢えびのくず打ちやまつたけ
「果物」イチゴやマスクメロン、パパイヤ、
「菓子」和菓子も出されます。

料理のほかにひと際目を引いたのが雅子様のドレス姿でしょう。
今回は ローブデコルテというロングドレス をお召しになり上皇后さまから受け継いだティアラもつけていらっしゃいました。いったいいくらするんでしょうね?

前述の通り、各儀式は複数回行われますので見逃した方も「即位の礼」をみるチャンスはまだありますよ。
近いところでは即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」は、11月10日(日)に行われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました