スポンサーリンク

京都アニ放火事件 死者のべ34人に 容疑者青葉真司とは?

keion2-e1563767266530 事件・事故

7月18日(木)京都アニメーションの放火事件から2日が経ち、
死者は34ページ人にも上ったと警察は発表した。
事件当日、病院に運ばれ治療を受けていた1名も帰らぬ人となった。

死傷者50人以上にも上ったこの悲惨な事件の犯人とはいったい
どのような人物なのだろう?
京都府警は事件の重大性から容疑者の氏名を公表している。
容疑者として身柄を確保されているのは職業不詳の青葉真司(41)、
事件時に自身も重度の火傷を負い現在も意識不明となっている。

青葉容疑者は中学校卒業後、高校は夜間の部に通いながら
県の非常勤講師として勤務していた。
その後は郵便局で働き始めるも長くは続かず、
そして32歳の時にはコンビニ強盗の前科がある。
服役後は埼玉市で生活をしており2016年にはアパートの隣人と
トラブルを起こしている。

事件後の現場には連日、大勢の京アニファンが詰めかけ花を手向け
被害者の冥福を祈っている。
京都アニメーション第一スタジオ住所:
〒612-8007京都府京都市伏見区桃山町因幡15-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました