スポンサーリンク

るろうに剣心 2020年夏に映画最終章公開 剣心は佐藤健 縁役は新田真剣佑さん

kenshin_eigafinal 映画・Youtube

2015年の前作以来、5年ぶりに「るろうに剣心」が映画館に帰ってきます。これまでを振り返ってみますと
2012年8月に第1作目『るろうに剣心』(最終興行収入30.1億円)
2014年8月『るろうに剣心 京都大火編』(最終興行収入52.2億円)
2014年9月『るろうに剣心 伝説の最期編』(最終興行収入43.5億円)

と、映画を作れば間違いなく大ヒットという人気ぶりです。しかも「るろうに剣心」は国内のみではなく海外でも人気を博しています。侍が登場する時代背景とアクション映画ということで視覚的に楽しめる点を考えると納得できます。

そして、今回2020年7月3日、8月7日より2作連続で公開予定なのは
るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning
です。最終章ですのでないても笑ってもこれで最後です。

ストーリーを簡単に説明しますと、大きく2つあります。
1つは「剣心の十字傷の謎に迫る」物語です。剣心の頬にはトレードマークとも言える傷があります。

2つ目は「シリーズ最恐の敵・縁(えにし)との戦い」の物語です。

縁とは中国の裏社会で幅を利かせている謎の武器商人で、武器や軍艦を操り人々を恐れさせているやばい人物です。剣心はこの縁に恨みをもたれ剣心と剣心に関わるものすべてに「人誅」を仕掛けられます。

人誅とは和月伸宏の漫画「るろうに剣心」に登場した造語で、悪行を行った人間に天が裁きを与えるという意味の「天誅」に対して、「天が裁かないなら自分たち(人間)が裁く」という意味で用いられた表現です。漫画の中で造語をつくり、それが世に浸透していること自体がけっこう凄いと思います。それだけ、るろうに剣心の人気ぶりがうかがえます。

この最強の敵「縁」を今回演じられるのが 新田真剣佑 (23)さんです。名前に「剣」が入ってるからオファーあったのかな(笑)

ちなみに通常はこんかお顔です。雰囲気違いますし、悪い人にはぜんぜん見えません。

るろうに剣心ファンの人、イケメン好きの方はぜひ劇場へ足を運んでください。剣心の主演は変わらず佐藤健さんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました