スポンサーリンク

吉本興業 会見から1週間「経営アドバイザリー委員会」を新設 お笑いチャリティー慰問を企画? 座長は川上教授

ProKawakami_eyecatch 芸能・お笑い

吉本は昨今の闇営業問題と企業体質の改善のため、「経営アドバイザリー委員会」を
新設すると発表した。
具体的な目的は、
・反社会勢力との関係を断絶
・所属芸人との関係の改善
 (ギャラなどの条件を含めた契約の見直し)
・コンプライアンス体制の強化
・吉本グループ全体のガバナンスの強化
などが挙げられている。
同委員会の座長は国際医療福祉大学教授の川上和久氏が務める。
アレっと思った方といると思いますが岡本社長と似てます笑。
https://akasaka.iuhw.ac.jp/staff/cat1094/4380.html

8月上旬にも1回目の会合が行われる予定で
そこで最初の議題となるのが宮迫、亮以外の11人の謹慎処分を受けた芸人らの
早期復帰のためのこれからのステップだろう。
その一環として詐欺防止を啓蒙するための集団コントや
施設の慰問などを検討しているとのことだ。

謹慎メンバー一覧
・HG|レイザーラモン
・福島善成|ガリットチュウ
・くまだまさし
・ムーディ勝山
・木村卓寛|天津
・八十島・常道|2700 
・ディエゴ|ストロベビー
・パンチ浜崎|ザ・パンチ
・真栄田賢・内間政成|スリムクラブ 
※ワタナベエンターテイメントの「ザブングル」の2人も謹慎処分を受けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました