スポンサーリンク

消費税増税に合わせてか?JR東日本「Suica」利用でJREポイント付与 還元率は驚異の0.5→2→7%

suica 政治・経済

10月以降、消費税が8%→10%に上がるのは周知の事実だがそれと時を同じくしてJR東日本が在来線利用時にJREポイントを付与することを決定しました。
JRE・・・JR+東(East)の略です。
さらに2021年以降の範囲拡大も検討されています。
JREポイントで新幹線や特急の利用ができたり、座席をグランクラスやグリーン席にアップグレードできるようになる可能性もあります。
JREポイントとはJRE cardなどのJR東日本発行のクレジットカード、交通系電子マネーのSuica、ECモール「JRE MALL」を利用するとたまる共通ポイントです。
筆者も含めてSuicaは普段利用していてもSuicaの場合はJREポイントが付与されるのは加盟店での買い物時のみなので、あまり意識したことがない方も多いのではないでしょうか。

もしJR東日本でSuicaを利用されている方ならこのJREポイント付与サービスを利用しない手はありません。そして、利用するなら必ずモバイルSuicaにしましょう。
理由は簡単です。還元率がカードタイプが0.5%に対してモバイルSuicaはなんと2%です。
※サービスを受けられるのは、定期券やモバイルSuicaなど名前を記名するタイプのみです。
 無記名のカードを使用されている方は気をつけてください!

もう1つ耳寄りな情報です。
ポイント還元を最大限利用したいという方には最大で7%狙うことも可能です。
みなさんは 「キャッシュレス決済還元制度 」をご存知でしょうか?
これは消費税増税にともなって政府が打ち出した施策で適用店舗でキャッシュレス決済をすると5%の還元が受けれるというものです。
つまり、JRE加盟店かつこの制度の定期用を受けている店舗での買い物で2%+5%=7%との還元を受けられるのです。ちょっと信じられないですね。
この制度について詳しい記事がありましたのでもっと知りたい方はこちら

上記のサービスを上手く利用していけば増税前よりも節約できるかもしれません。
この機に現金主義者の方は自分の生活を見直してみてキャッシュレスに移行できるところはやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました