スポンサーリンク

阪神原口 大腸がん克服し球宴でホームラン!

Haraguchifumihito_20160320 スポーツ

12日(金)東京ドームで行われたオールスターで9回2死ランナーを1人おいて
打席に入ったのは阪神タイガースの原口選手だった。

メディアでもこれまで何度か取り上げられているのでご存知の方もいると思うが
原口選手(27)は1月に自身の大腸ガンを公表している。
それから驚異的なリハビリを続け6月初旬には1軍に復帰し
その姿がファンの心を掴んだのだろう。
今季1軍での活躍はほとんどでていないにもかかわらず
見事にプラスワン投票で球宴出場となった。

原口選手はそこで見事に2ランホームランを放ち球場全体が興奮の渦に包まれた。
パ・リーグがセ・リーグを6対1でリードしていた場面だったので
勝敗にはほとんど関係しない状況である。
その中で誰がこれほどの興奮をファンに与えることができるだろうか。

原口選手の他にがんと戦っている選手がもう1人いる。
広島カープの赤松選手(40)だ。
現在、一軍復帰を目指して2軍でプレーしているが、簡単ではないだろうが
是非復帰してガンと闘っている人々に勇気を与えてほしい。

原口選手の他にがんと戦っている選手がもう1人いる。
広島カープの赤松選手(40)だ。
現在、一軍復帰を目指して2軍でプレーしているが、簡単ではないだろうが
是非復帰してガンと闘っている人々に勇気を与えてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました