スポンサーリンク

入来茉里 昨秋から交際がスタートし柄本時生と結婚 スピード婚かと思いきや出会いは12年前

tokioirikikon 芸能・お笑い

俳優の柄本時生(30)さんと女優の入来茉里(30)さんが連名で 「私達 柄本時生と入来茉里は12年前の共演から友人として関係を続けておりましたが、昨年の秋ごろから結婚を前提としたお付き合いをし、2020年2月16日に入籍いたしましたことをご報告させて頂きます。」とFAXでマスコミ向けに結婚のご報告がありました。

まさに寝耳に水ですね。個人的には槇原敬之さんが2回目薬物所持の容疑で捕まった時と同じぐらい驚きました。柄本時生さんといえば 柄本は俳優・柄本明と女優・角替和枝さんの次男で、兄は俳優の柄本佑という2世タレントでテレビ出演も多岐にわたり知名度は申し分ありません。お相手の入来茉里さんは私は失礼ながら存じ上げませんでしたが ドラマ「ラッキーセブン」で、ラッキー探偵社のハイパー事務員の茅野メイ役 を演じられていたそうです。

美貌は見ての通り文句なしに可愛いです。第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞の受賞歴もあります。

それはそうと、お二人はいったいどのようにして知り合ったのでしょう?昨秋から交際がスタートし今の時期結婚という情報をみると「めっちゃスピード婚じゃん!」と私は驚きましたが本当のところはどうなのでしょうか?

実は2人の出会いは12年前に遡ります。一回りも前なんですね。ドラマでの共演が2人の出会いでした。2008年春、FBSのテレビドラマ「私は一本の木に恋をした」、翌2009年に入来主演の映画「海の金魚」再共演されています。12年前に出会いそれから何もなく一気に距離が縮まりゴールインって素敵ですね。最初合ったのが18歳のころっていうのがまた感慨深いです。子供のころ出会って、大人になりかけで初めて出会い、いい感じの大人になって結婚ですもんね。

まだ妊娠はされていないようですが、お子さんは間違いなく名俳優になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました