スポンサーリンク

浅間山 昨晩突如噴火 山頂火口から4km以内に噴石落下の恐れ

asamayamaeruption 未分類

気象庁は8月7日(水)22時08分に浅間山が噴火を起こしたと発表した。
浅間山は長野県と群馬県の県境に位置しており、2003年以降6回噴火している。
(直近では2015年6月)
噴煙は火口縁上1800mを超えている。

噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)から3(入山規制)に
引き上げられており対象となる地域は
群馬県 : 嬬恋村
長野県 : 小諸市、軽井沢町、御代田町
と、なっている。
ちなみに噴火警戒レベルが「4」だと避難準備「5」になると避難が必要となる。
気象庁 噴火警戒レベル

浅間山では富士山同様登山も人気があり、今がそのシーズンとなっている。
登山客が噴火に巻き込まれて被害に遭わないかが心配だ。

噴火とは直接は関係ないが、2018年8月には登山者が滑落して死亡している。

何かと話題の多い山である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました